浮気調査ランキング比較!裁判に負けない為に探偵に相談してみよう

浮気調査の結果、主人はシロでした

ある日のこと、主人が家に帰って来てスーツを脱ぎっぱなしにしていたので、片づけようと思いポケットに入っているものを取りだそうとしました。

 

その時レシートが落ちたので拾って見てみると、今話題のオシャレなイタリアンのお店のものでした。

 

どうしてこんなところへ?接待かな?と思って人数を見てみると、二人となっていました。

 

こんなところへ男二人で行くことはあり得ない、一緒に行ったのは女性だと思いました。

 

そのまま主人を問い詰めてもよかったのですが、ここは確固たる証拠を揃えてから!と思い、へそくりを使って浮気調査をすることにしました。

 

探偵事務所のサイトからメールで相談すると、調査には数万円かかるということでしたが、惜しいとは思わなかったです。

 

すぐにお願いしました。

 

 

 

結果はすぐにわかり、主人は浮気していなかったようです。

 

実際にイタリアンに行ったのは部下の女性で、その女性が同じ部署の男性と結婚することで色々迷っていて相談に乗っていただけのようでした。

 

本当の事を知ってほっとしたのと同時に、どうして私にイタリアンへ行ったことを話してくれなかったの?という気持ちにもなりました。

 

変に心配かけたくなかったのでしょうか。

 

とにかく主人の無実が証明できてよかったです。

浮気調査の前に疑わしい時間帯を把握しておこう

 

浮気調査について探偵などに相談すると、まずは浮気を疑い始めたきっかけや浮気の可能性がありそうな時間帯などの確認が行われます。

 

特に浮気の可能性がある時間帯については、調査の上でも非常に重要になってきます。ある程度時間帯を絞ることができれば、実際の調査もその時間帯だけで済むのです。

 

全く見当がつかない場合は一日中調査を行うことになるので、費用も高額になりやすくなります。

 

浮気調査を依頼する際にはある程度時間の割り出しをしておくと良いでしょう。

 

普段仕事をしている人間に対して浮気調査をする場合は、一般的に考えて浮気の可能性があるのは仕事の後です。

 

 

 

その為調べて貰いたいパートナーの勤務先に張り込んでもらい、尾行によって行動を調べることになります。

 

このケースでは帰宅するまでの間だけ調査してもらえば良いわけですから、比較的調査費用を抑えやすくなります。

 

もし仕事をしていない、例えば専業主婦の浮気調査を依頼するとなると、調査に要する時間ももう少し長くなってしまうでしょう。

 

家にいる時間も含めて行動を見張ることになるので、費用も肥大化しやすいです。

 

事前にある程度パートナーの行動を把握し、できるだけ不審な行動がある曜日や時間帯などの情報収集を行ってから探偵などに相談してみてください。

浮気調査を探偵業者に頼む際のポイント

 

ドラマでもよく見掛ける浮気調査ですが、自分の身にもそのような事態が起きたら、街中の探偵や興信所に簡単に依頼が可能です。

 

このような調査業者も、きちんと都道府県の公安に探偵業として届出を出して営業しなければならないので、くれぐれも違法業者に引っ掛からないようにしなければなりません。

 

現在の浮気調査の費用相場は1時間1万円位で、それに探偵員の数や時間、探偵した日数を乗算した数が総費用となります。

 

勿論、探偵にかかる交通費も上乗せしなければなりません。

 

正式に探偵業者に依頼する前は、目をつけた業者をいくつかピックアップして、メールや電話で一括で費用の見積もりを取ってみるといいでしょう。

 

事務所によっては、考慮している予算範囲内でプランを組んでもらえる所もあるので、相談して十分納得した上での契約が望ましいです。

 

初めて調査を依頼する際は、社団法人日本調査業協会に加盟している業者から選択すると安全です。

 

 

 

万一、調査を開始して業者側とトラブルが起きても、協会が中に入って最後まで責任を持ってくれます。

 

最近は調査期間が長くなると、割引適用の対象となり、1日当たりの費用を安くしてくれる業者もあります。

 

あまり安過ぎても、詐欺や調査内容を漏洩して悪用する事例もあるので、自己責任で注意が必要です。

 

出来るだけホームページを出していて、きちんと住所や連絡先を明示している正規業者に依頼すると安心です。